なな色の月の光り

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己犠牲

<<   作成日時 : 2017/04/03 10:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は
腰と足を痛めてから初めて
1人で外を歩きました♪

鎮痛剤は飲んで出ましたが、
1人で歩ける事は
本当に幸せ*・゜゚・*:.。..。.:*・'

お隣の神社まで…
しだれ桜がかわいい🌸
画像

腰をギクっとやってしまったあの日は、
夫と夫の会社の友人夫妻と
ディズニーシーに行っていたのです。

とにかく寒い日でした。

実は行く前から色々気がひける事がありました。

私はディズニーシーよりランドの方が好き。

シーでお酒を飲みながら遊ぶのはイヤ。

開園から行くのはキツイから、
もっと余裕を持って行きたい。

まして閉園までの長時間なんて無理。

ずうっと四人での行動は
気を使って疲れてしまうから、
時々別行動で自由にしたい。

などなど…

この中で
希望通りになったのは
お酒を飲まずに済んだという事だけでした。

途中、
ひどい寒さによる体の冷えと、
足腰の痛みと疲れで
めまいみたいフラっとした瞬間があって…

あの時点で、
私の体を優先する行動をとれば良かったのだけど、
私は、
夫や夫のお友達のご夫婦の事ばかりを気遣い優先していました。

だけどね、
それはなんの役にも立たなかったのです…

なぜなら、
あの後ご夫婦も体を壊してしまったそうだから…

一番長患いしたのは、
一番年上の私ですが。。。

ディズニーランドって料金が高いでしょ。
元を取りたいって気持ちが
皆の中で働いたのもあったかも…

気付きました。

けちマインドは余計マイナスを生むし、
自己犠牲の精神は
自分だけが犠牲になるのではなく、
人も巻き込んでしまうという事。

自己犠牲からは
誰も良い方向に向かない。

特に
創造の源である子宮を持つ女性は
女神の魂なのだから、
自己犠牲はNOです。

自分の中の女神を立たせてあげないと。

私も
「私さえ我慢すれば丸くおさまる」みたいな自己犠牲の精神というか、
エゴが根付いていて…
元夫と結婚してすぐ、
元夫の母と同居して介護をしました。

息子のオムツ交換と、
義理母の下の世話を同時にやった感じ。

元夫は
大好きな母親と私と息子に囲まれて、
なんの悩みも無かったと思います。
見るからに幸せそうでした。

義理母との同居は7年間で終わりましたが、
7年間の間に出来た私の心の傷と、
体の負担は、
どうにもこうにも埋める事は出来なかったし、
その後、義理母が居なくなっても、
家族のスタイルはそう変わりませんでした。

うまく言えないけど、
自分を一番大切にして
幸せにする事が
周りの人も幸せにしていきます。

でもそれは
自分勝手に、やりたい放題やれば良いという訳ではありません。

だから
とても難しいのです。

私自身も
まだまだ学びの途中ですが、
まず自分自身の本当の想いや願いを
素直に愛を持って伝えてみる
という所から初める事だと思います。

LOVE ∞ Elina .。.:*☆

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自己犠牲 なな色の月の光り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる