なな色の月の光り

アクセスカウンタ

zoom RSS お金の事

<<   作成日時 : 2017/04/29 08:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0


例えば結婚相手は、
お金がある男性や
家を持っている男性が良いって話す女性はとても多い。

無いよりある方が良いけど、
お金や家がある男性と結婚したからと言って、
自分にそのお金や家が廻ってくるとは限らないです。

残念な話しだけど、
自分のお金や家は、
自分だけのお金や家と認識している男性が多いこの時代。

一昔前の様に、
『奥さんと子供は養うもの』
『家族の為に働く』
みたいな考えを持った男性が少なくなってきてます。
高額収入者でもね…

結婚して最初は養ってくれていたのに、
年数が経ったら
独立採算制になっているご夫婦も多いです。
あれはどうしてなのかな…

どうやら
愛情がお金に比例している感じ。

お金がある人がいいってマインドは、
自分はお金が無い、
自分はお金を生み出せない、
自分は稼げないという認識からなんです。

無い、ない、ない
という言葉が並びました。

自分は『無い』人間
という認識をしていれば、
たまたまお金持ちや家持ちと結婚出来ても、
自然にまた『無い』という世界を作り上げていきます。

お金って
何かの代償なんです。

例えば
マイホームを買ったから、お金が無い。
洋服を買ったから、お金が無い。
ご飯を食べたから、お金が無い。
働かないから、お金が無い。

無いの反対には実は『有る』ものがいっぱい。

豊かな生活の為に建てた素敵なマイホーム、
素敵な洋服、
美味しいご飯、
働かないから自由な時間と休息。

有るにフォーカスするだけで
自分の世界は変わりだします。

お金の使い方も見えてくるし、
自分の意識が作り上げている
自分の人生や生き方も見えてくるかも。

LOVE ∞ Elina .。.:*☆

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お金の事 なな色の月の光り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる