なな色の月の光り

アクセスカウンタ

zoom RSS 前世を知る意味

<<   作成日時 : 2017/08/10 08:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0


葉山でセッションが始まりました。

やっぱりセッションは楽しい(*^_^*)

セッションしていると
クライアントさんと話しているのに、
もう一人の人が見えてくる時があります。

いつもではなく、
強く訴えかけてくる場合のみです。

それは
その人の前世だったり、
守護霊だったり。

昨日のセッションでは、
カウンセリングしている時は、
日本人のおじいさんが見えていました。

しかし何も訴えかけてこないので、
こちらもあまり気にせず、
クライアントさんには何も言いませんでした。
(後で亡くなったお父様だと判明)

カウンセリングが終わり
サウンドヒーリングを始めると、
マリーアントワネットの様なドレスを着た白人の女性が見えてきて、
ベッドに眠っているのがクライアントなのか、
その白人女性なのか、
わからないぐらいにハッキリと…
ドレスの細かい柄まで鮮明に見える。

しかし
何が言いたいのか分からない。

サウンドヒーリングが終わって、
クライアントさんに
「たぶん、◯◯さんの前世だと思うのですが、
ハッキリ分かりません」とマリーアントワネットの様な格好をした女性のお話ししましたら、

私、大好きなんです!
その時代に
心惹かれてしょうがないと…

マリーアントワネット展など、
そういった時代の物は
好きで必ず見に行くとおっしゃっていて…

やっぱり前世だったんだなぁって…

チャクラの中には 、
アカシックレコードみたいに、
色んな魂の記憶が残っています。

サウンドヒーリングをすると、
チャクラがキレイに整うのだけど、
その瞬間に
私には見えてくる時があるんです。

でも
目で見てはいません。

記憶を思い出す様な感じで
脳の中と、
額(ひたい)の真ん中で見ている感じ。

前世を知る事で
現在の自分自身の何かが変わるのかな…
私は今、それを考えている。

必要だからこそ、
見える場合があるんだろうな…って。
全員が全員
見える訳では無いから。

私の息子は3歳ぐらいの時に
「ここは色がキレイだね。
たーたん(お母さん)知ってる??
光があるから色が見えるんだよ。

あっちゃんは
真っ暗な所でいつもひとりぼっちだったんだよ。

大きなお星様だったの。

こんなに小さい体になっちゃって
びっくりしたよ〜」
と話してくれた時があって…

その時私は気付いたのです。

この子は前世「星」だったんだ。

ならば人間になるのは大変だろう。

ゆっくりゆっくり
人間として育ててあげようって…

息子が前世の話をしてくれなかったら、
そんな気持ちには
なれなかったかもしれないです。

LOVE ∞ Elina .。.:*☆

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前世を知る意味 なな色の月の光り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる