旅立ちの時

今日は
母のワンコ、マミちゃんの四十九日です。

マミちゃんのぬくもりや、
柔らかさや、
抱っこした時の重さや、
優しさを思い出すと…

とてつもなく悲しくなります。

一緒にボール遊びをたくさんしたな。

赤ちゃんの時は
手のひらにのるぐらい小さくて、
よちよち歩いて本当に可愛かった。

犬の寿命は短いと百も承知なんだけど、
私より後に生まれた愛しい子が、
私より先に死んでいくのは
本当に悲しいものです。

母が救急車で運ばれた日に亡くなったマミちゃん。

マミちゃんは
母の命を助けた様な気がしています。

今は天国で
亡くなった父と一緒に居ると思います。

母がたまに、
『パパから連絡がきて、
マミをみてくれてるって言ってた』と言うのです。

マミちゃんは父の事が一番好きだったので、
それなら幸せだと思いました。

四十九日…
旅立ちの日がきました。

マミちゃん、
今まで本当にありがとう。

いっぱいの愛をありがとう。

永遠に忘れないよ。

パパと一緒にママを見守ってあげてね。

elina🌺






この記事へのコメント