海獣の 子供

先日、
海獣の子供という映画を
夫と観てきました。

地球の海は子宮で隕石は精子。

全ての生命の事。

クジラの歌の事、
星の響き(音)の事、

海の記憶…

原作も原作者も何も知らずに観ましたが、
こんなに分かっている人が居て、
こんな風に表現出来るなんて…
言葉にならなかった。

観た後は
第6チャクラ(サードアイ)が
開ききったような、
クリスタルボウルの音を長時間聞いた様な、
そんな感じになります。

お一人で見るのをお勧めします。

車ではなく
電車で行った方がいいです。
ボーっとして 
運転がキツくなりますから…


もう一つのブログ↓
http://nanairowelina.jugem.jp/
elina xiá
0

この記事へのコメント