今がその時

まだ若く普通になんでも出来ると、
ありのままって言葉が
自由に好きな事を
好きな様に
好きなだけ
って聞こえる人も居るかもしれません。

私にもそんな時代がありました。

ただ私の場合は
一人っ子なもんで、
親が老いていく姿や
病気になる姿や
人生を終える時を、
一瞬たりとも逃げる隙もなく
まざまざと受け止めて対応してきました。

それは
私にとっては苦でもあり
宝でもあった気がします。

人の体が本当に病んだ時、
人が老いた時、
人の精神が壊れてしまった時…
両親を通して
そんな現実を30代、40代という若い内に体験する事が出来て…

元気があり、力があり、頭が働く今この時に、
精神的にも物理的にも
人生の基盤となる様な足固めをしようと
日々生きてきました。

エリナさんは自由奔放よね…
って思われてるかもしれないけど、
私の為の行動が
家族や誰かの為にもなる様に
ひたすら動いてきました。

その為に、大きく破壊した物もありますし、
大きく築いた物もあります。

今、なんの後悔もしていません。
最高に幸せです。

本当に全てがベストの選択であり行動だったと思っています。

ブログには書きませんでしたが母は施設に入る前、 
痴呆症もひどくなり
近所の方とトラブルを起こし迷惑をかけたり、
日中と夜の区別がつかなくなり
真夜中に近所の方の家を何度も何度も訪問したり、
警察沙汰になったりと…
本当に色々ありました。 

正直に言いますと
そういった連絡が娘である私の元へ来るたびに心臓が破裂しそうになり、
私は気が狂いそうになって、
もう死んで欲しいなんて思った事もありました。

恥ずかしい話ですが、
夫や息子の前で
「死んでくれたらいいのに
じゃなきゃ私が死にたいよ」なんて言って
大泣きした事が何度あったか…

だけど、
いつも夫や息子が私と一緒に対応してくれました。

息子も私にとっては心強い存在だけど、
やっぱり夫は大人だから
安心できてとても頼りになるのです。

私が倒れた時も
つきっきりで看病してくれるのは夫でした。
病院に連れて行ってくれるのも夫です。

制御つかなくなった私の母を見ても、
そのせいでボロボロになってる私を見ても
逃げもせず、
いつも一緒に居て助けてくれました。

そんな私も母の事も
愛してると言ってくれた人は
夫だけです。

これからもずうっと
一緒に居てくれる安心感と幸せ。

この家も
建てて本当に良かった。
家族が集まれる家。(ワンコ達も気兼ねなく暮らせる)

先日不動産の人とお話ししたら
私の住んでいる町は今
全国で2番の人気で
ものすごく値上がりしているそうです。

私達は良い時に土地を買いました。
全てが最善のタイミングでした。

皆さん、
ありのままって言葉を
どうか間違えないで下さいね。

人は
やる事はやらなきゃダメなんです。
意思を持って
やらなきゃいけない時があるんです。

自分の為に…

本当のありのままで生きれるのは、
そこからなんです。

やる事をやる、
今がその時です。

elina xiá

☆セッションはお休みしています。
 相談のメールもご遠慮しています。
(相談かどうかはご自分で判断して下さい)

今は新しい地球への移行期間。
皆さんもご自分に集中して下さいね。















この記事へのコメント

いけいけうさ
2020年08月06日 18:12
私が、エリナさんのブログをみたいと思って開くと
だいたいが、私の必要としているヒントというか
自分へのメッセージのような記事
背中をそっと押してくれるような…
何とも言えない感覚になります。

今までは、自分は置いといて先ずは旦那・両親・家族それが当たり前で
介護をし疲れ果て挙句に離婚ボロボロでしたが
これからは、自分に素直に自分を愛し楽しんで行きたいと思います
elina
2020年08月06日 22:48
いけいけうささん☆
そうですね!
これからはありのまま生きれる時です。
私もいけいけうささんも色々あったけど、
あった分だけ幸せも感じるものですし、
必ず楽しい事がありますよ!

今日は
このブログ、書いている意味ってあるのかなぁ…
なんて考えていたんです。
いつが終わらせる時なんだろうとかね。

このコメントを頂いて、
書いている意味があるんだって教えてもらったみたいです。

ありがとうございます。