なな色の月の光り

アクセスカウンタ

zoom RSS 選択

<<   作成日時 : 2017/05/19 15:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0


私も夫も車を持っていて、
夫に
『どうしてあの車を選んだの?』って聞いたら…

燃費が良いとか色々言っていたのですが、
『本当は赤が良かったのだけど、
母親から赤は派手だから良くないと言われて、
この色にした』と言っていて…

なんだか
あまり幸せじゃない『結婚』みたいって思って…

本当はあの人と結婚したかったけど、
(本当は赤い色の車に乗りたかったけど)、
あの人とは結婚出来なかったから
結婚出来そうな身近なこの人と結婚して、
(反対されたから、無難な色の車にして)、
普通になんとか生活出来てるし、
(大衆車で燃費も良いし)、
これが幸せだと思おう。
(良い車を買ったと思おう)
でも妥協かな…
情と愛は違う事に気付いていて、
この結婚で心も体も満たされてない。
(でも妥協かな…
この車にときめいた事はない)

これって…
2000年までの人間の価値感。

2000年(アクエリアスの時代)からは、
こんな価値観では生きていけない時代となっています。

もしもまだ
2000年までの価値観を引きずって生きていたり、
親や世間に
古い価値観を強いられていたら…
体も心もとても息苦しいはず。

思い切って
時代の波に乗らないと!

全て
一瞬一瞬の
自分の選択次第なんです☆

LOVE ∞ Elina .。.:*☆

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選択 なな色の月の光り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる