なな色の月の光り

アクセスカウンタ

zoom RSS 生き方を考える

<<   作成日時 : 2017/07/29 08:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は
区の保健課の人とケアセンターの人が、
介護認定の為に
母の様子を見にきて…

色々話しました。

話している中で私が思った事…

元夫のお母さんは、
私が7年同居して面倒を看た後、
完全に車椅子生活になったので、
家から歩いて五分の場所にある有料介護施設に入所しました。

私が洗濯はしていたので、
マメに施設に通った為、
良く知っているのだけど、
アットホームでとても感じの良い介護施設でした。

元夫のお母さんは
元々地味で遊び歩かない人だったので、
介護施設の生活も
それほど多くの不満は言いませんでした。
食事の事ぐらいかな…

それに対し私の母は、
お酒を呑む楽しさも知ってるし、
旅行も行くし、
ホントに現代の女性そのものなので、
介護施設なんてつまらなくて耐えられない!
絶対入りたくない!!
と常々言っています。

そうだろうなぁ…と思います。

息子が高校一年生で、
カナダにホームステイしていた時、
老人ホームでボランティアをしていました。
画像

帰国した息子と
カナダの老人ホームについて話した事があるのですが、
お庭が広くて、
自由に外にも出れて、
キッチンも自由に使えるそう。

皆、満足している様に見えたと…

お酒が呑めるかは確認していませんが、
もしかしたらある程度の自由さは
あるのかもしれません。

昨日ケアセンターの人と話していて、
とても真面目で堅い印象を受けました。
日本らしいな…と。

自由気まま、
ワガママというか
我が道を歩いてきた私の母の様な人には、
全てが合わない感…

だから母に言ったのです。
「日本で、
最後まで自由に制限されず生きたいなら、
誰にも迷惑をかけず、
元気でボケない事!」って…

これは他人事ではなく、
私自身にも当てはまるのです。

LOVE ∞ Elina .。.:*☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生き方を考える なな色の月の光り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる